09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Nameless

  : 

一言:月末にルーンファクトリー4の廉価版が発売されるよ。同時発売の限定版にはルーンファクトリー3とサントラが付いてくる

ドラゴンクエストコンサート(ドラクエⅥ) 

16125
久留米に着くなり大砲ラーメン(本店)の行列に並んでラーメンを食べました。大分県にも2店舗あるんですけどね。他に食べたい物もないので大砲を選んでしまう(久留米ってラーメン以外に何が美味しいのかな?)

久留米に遠征した時には絶対に欠かすことのできないお店:ゲームショップVita

今回も掘り出し物(ニンテンドークラブ限定のスマブラのサントラがたったの1400円)あったので、久留米まで来たかいがありましたわ。福岡に住んでいたら週1で通う自信がある

会場の石橋文化センターに着いたのは開演1時間前の13時だったかな。ドラクエ10はもうやっていないので、熱心にすれ違い通信をする必要もなく、3DS+DSの二刀流なんていう馬鹿な事はやらずに、3DS+DQ9をセットしてうろついておりました

敷地内のお店で売られているソフトクリーム(バニラ)がめっちゃ美味しかったです。バニラの味が濃くて、これだけ美味しいソフトクリームを食べたのは久々でしたわ。開演までの時間つぶしに、鯉(+鳩)に餌(1つ30円)を夢中になって与えていたら、気付いた時には開演まで15分きってて焦った焦った。こんな事で開演時間過ぎていたらマジで笑えん


Dq2

いつぞやのコンサートですぎやま先生ご本人が仰っておられましたが、ドラクエⅥのオーケストラコンサートが開催された回数はかなり少ないらしいです。世間的にあまり人気のない作品(Ⅵ・Ⅶ)だと中々開催されないんでしょうかね?

会場に足を運んでおきながらこんな事を書くのもどうかと思いますが、ドラクエⅥだけに関しては交響組曲よりもゲーム音源の方が断然好みです

というのも、他のナンバリングタイトルに比べてドラクエⅥだけは、交響組曲とゲーム音源の違いがかなり大きい気がする

交響組曲にはゲーム音源にはないパートが多数追加されているのですが、そのせいでゲーム内では一番盛り上がっている箇所がマッチしていないというか何というか、一気に駆け抜けていた箇所で余計な寄り道をしてしまって盛り下がっているいうな気がしない事もないです(個人的な感想)

と書きつつも、「さすらいのテーマ」「敢然と立ち向かう」「時の子守唄」といった大好きな曲が演奏されると鳥肌が立つのである。特にED曲の「時の子守唄」は目頭が熱くなってまいりました。普段は音楽聴いても目頭が熱くなるような事はないんだけどなぁ…ドラクエコンサートに限っては毎回目頭を熱くさせてくれる。感動したのかモロ泣きした時もありましたっけ(苦笑)


下の方に書いていますけど、開演10分前の楽器のチューニングをしている段階で、本日のアンコール曲が分かってしまいます

アンコールの1曲として選ばれた理由は、TOYOTAのAQUAのCMで「おおぞらをとぶ」が流れているからなんでしょうかね?それ以外理由が思いつかない

今回も指揮者は、すぎやま先生ではなくて別の方(井田 勝大さんという方)

去年のドラクエⅣのコンサートの時にも指揮をされていて、トークで結構マニアックなネタを話していたような記憶がある。内容は前々回のコンサートのレポートに書いたと思う

すぎやま先生の口から33歳って言葉が出た時は驚きましたわ。若いとは思ってましたが、まさか同い年とは…。記念すべき第一作目が発売された時は4歳か…。同じ33歳でありながら、このような大舞台でドラクエの指揮を任されているのですから凄いと同時に素直に羨ましいですわ。二人が並んで挨拶をしている場面は、祖父と孫のようにしか見えない


演奏は良かったですよ。毎回耳が音ズレ(ミス)を拾ってくるのですが、そのような事もなかったと思います。いつぞやのコンサートですぎやま先生が仰っていましたが、レベルアップをしておりますな(レベルアップ発言した時のコンサートは、ミスが多かったですけどね)

気のせいでなければ木魚を叩いていたと思う。誰が演奏しているのか?本当に木魚を叩いていたのか?は確認出来なかったけど、あれは木魚の音だと思うんだけなぁ

まあ、実際に楽器としてスリッパを叩くぐらいだから(ドラクエ9の「酒場のポルカ」)、本当に木魚を叩いていても驚きはしないんだけどね。見慣れない楽器が出てくるのもドラクエコンサートの見どころの1つだと思います

何曲目だったかは忘れてしまったけど、演奏し終わって次の曲が始まるまでの間が長かった時があった。「なにかあったのかな?」と頭の中がクエスチョンマークで埋め尽くされましたが、どうやら演奏が終わったタイミングですぎやま先生が登場する予定だったとか。本人曰く「忘れていた」そうですけどね(笑)

「迷いの塔」・「悪のモチーフ(気付いたら、わしはムドーだったんじゃ!というシーンで流れる)」この二曲の作曲に関する話をされていました。特に「悪のモチーフ」は他の曲にも形を変えて(低音・高音・音の順番が逆さまになっていたり)登場しているので是非とも探してみて下さい。との事です


アンコール1曲目:ドラゴンクエストⅢより「おおぞらをとぶ」

開演直前まで演奏者は楽器のチューニングを行なうのですが、その時にある楽器の演奏者がドラクエの中でも有名なあの曲のソロパートの箇所を入念に何度か吹いていたため、この段階で本日のアンコールで何が演奏されるのかが分かってしまいました(苦笑)

あれ?これってあの曲じゃない?と、気付いた人も多いんじゃないかな

普段ならこの曲が選ばれた時点で「うおおおおおおおお」ってなるのですが、指揮者が曲名を言った瞬間に嬉しさよりも「やっぱりなw」って感想を抱いてしまったぜ

2曲目は、毎度御馴染の「序曲:Ⅹ」が演奏される予感がしていましたが、幸いな事にこの予感は外れてくれました。福岡で開催されるドラクエコンサートのアンコール曲は、かなりの高確率で「序曲:Ⅹ」が演奏されているんだよね。本日のプログラムはドラゴンクエストⅥだったので、こちらも御馴染の「空飛ぶベッド」が演奏されることはなかったです。

そろそろコンサートに足を運んだ回数が2桁に到達にするのかな?アンコールがあるだけで凄く得した気分になるんだけど、これだけ足を運んでいると「序曲:Ⅹ」と「空飛ぶベッド」の多さにちょっと…ね。まあ、実際には「冒険の旅」や「おおぞらをとぶ」もアンコールで演奏される頻度は高めなんですけどね。この2曲は特別好きなので毎回この2曲でも一向に構いませんけど(笑)


アンコール2曲目:ドラゴンクエストⅢより「冒険の旅」

指揮棒は持っていませんでしたが、すぎやま先生自ら指揮をなされました

前回(今年2月のドラクエⅣのコンサート)は、一般客と一緒に客席で演奏を楽しんでおられましたので、ご本人が指揮をなされるのは去年以来ですかね

相変わらずお年を感じさせない指揮を披露してくれましたけど、トークの方はちょっと違和感あり。話す内容は頭の中では分かっていても発すべき単語が咄嗟に出てこないのかな?今日のトークは聞いていてそういう印象を抱いてしまった。ドラクエ11の発表会に登場した時に以前よりも年をとったような印象を抱いてしまったし…心配になりますわ


今回のドラクエⅥのコンサートに足を運んだおかげで、ドラクエコンサートのコンプリートまでドラクエⅧを残すのみとなりました

今月末に3DSでリメイク版が発売されるので、もしかしたら来年のコンサートのプログラムは「ドラゴンクエストⅧ」になるかもしれないので、ちょっとだけ期待しております

まあ、プログラム云々よりも来年も無事にドラクエコンサートが開催される事の方が重要なんですけどね。これだけを楽しみに1年間頑張っていますので(苦笑)


Dq3
戦利品



ドラクエ好きなら一生に一度はコンサートに行こう
ドラクエ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

(゚ロ゚)

>同じ33歳でありながら

同 じ 33 歳 ! (((゜ロ゜;))) ナンダッテーーっ!?

33歳‥‥‥

33てナンダッケ‥‥‥

ドルアーガだとハイパーシールドが出る面だな‥‥‥

                            orz

URL | lain-hwarini #YoAKTJTo

2015/08/18 01:48 * 編集 *

レイン座長>
33とは、四捨五入しても30になる数字のことさ。座長の場合は四捨五入しても不惑でしたな。

たまにはカップラーメンのレビューと釣り以外のネタでブログ更新をして下さい

URL | クス #-

2015/08/18 21:48 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/2397-47c3c29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top