09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Nameless

  : 

一言:スターオーシャン3のトロフィーを確認したんだけど、無理そうなのが3つもあった。

1年と7ヶ月前から予約してる(アクエリオンの替え歌) 

待てど暮らせど「Xクロニクル」のサントラが入荷されないので、気晴らしというか嫌がらせというかよく分からない感情に支配されて、入荷されなくても一向に構わない気持ちで予約するだけしてみた結果

~5ヶ月後~

g1

1年以上前に予約した「Xクロニクル」よりも先に商品が再入荷

予約する時に注意事項に、予約しても商品が入荷されずにそのまま取り扱いを終了するケースがある的な事が書かれていたので、「トリビュートアルバムvol.1」が届いた時には、「Xクロニクル」が再入荷されることはないな。という結論に至る

「トリビュートアルバムvol.1」に関して

曲のラインナップが超豪華

・Vampire Killer
・Bloody Tears
・十字架を胸に
・Beginning
・シモン・ベルモントのテーマ
・乾坤の血族
・Slash
・幻想的舞曲
以下略

ラインナップから漂う神曲臭

ドラキュラシリーズの人気曲をこれだけ網羅しているアルバムなら絶対に当たり!いや、大当たり!!だと思っていたのですが、私好みのアレンジがほとんどなくてかなり微妙な1枚となっています

有名なクリエイター達がアレンジを担当しているのですが、よくある原曲重視のアレンジはほとんどなくて、曲の冒頭部分が原曲にはないオリジナル曲から始まり原曲に繋がるといったアレンジとなっております。(説明下手ですまん)

「Slash」を例に挙げると、聴いていてもピンとこない冒頭部分(完全オリジナル)が2分間続いて、それからアレンジされた原曲が流れ、そしてまたオリジナルの部分が流れる。B'zの「LOVE PHANTOM」の冒頭部分(1分間)を聴かされているような気分になる

「Bloody Tears」 原曲の面影なし。聴いていて「Bloody Tears」という事に気付かなかった…

「Beginning」 貴重な原曲重視のアレンジ。クリエイターの特色が色濃く出ているので、誰がアレンジしたのかは一発で分かります。「ヴァルキリープロファイル」や「スターオーシャン3」辺りのダンジョンで流れても違和感なし(笑)

以下略

私個人としては微妙な1枚でしたわ。「トリビュートvol.2」も発売されていますけど、vol.1から判断すると買わなくていいかな…と思ってしまう




予約して1年と7ヶ月
g2

「Xクロニクル」は冗談抜きで、再入荷まで1年と7ヶ月かかっています

お知らせのメールが届いていた時は我が目を疑ったぐらいさ。流石に1年半以上も待たされれば、普通の人なら予約を取り消すか諦めると思いますわ。待ってて良かった公文式

2枚組のサントラ。PSP版とPCE版が収録されている。Windowsメディアプレイヤーに取り込むと、タイトルがおかしな事になる(「Bloody Tears」表記なのに実際には「Slash」だったりする)

時間が取れなくてまだ1枚目(PCE版)しか聴いていないけど、物凄く良いです。ヤフオクやアマゾンで9000円近い値段がついているのも納得

今から予約しても私のように1年以上待たされる可能性を否定できないけど、ドラキュラ好きなら文句なしに年単位で待ってでも買うべき1枚ですわ



これを聴いた後に「トリビュートアルバム」を聴くと…

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/2396-530b5115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top