03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Nameless

  : 

一言:

21曲目 

「電脳戦機バーチャロン」 より 「in the blue sky」




バーチャロンシリーズの記念すべき第1作目

専用のコントローラー:ツインスティックでの操作がウリだったと思います

アーケードで稼働していた頃は、まだ中学生だったので(ゲーセンにも行かない良い子ちゃんでした)初プレイは友達宅でのセガサターン版

見た目から判断して重量級のライデンを選択。CW(センターウェポン)のレーザーは、当たりさえすれば体力ゲージの5割減らせる超火力ゆえに、初プレイながらもラストステージのジグラットまで行けましたわ

ジグラットは流石に無理でした。この時点では倒し方が分からなかったので

調子に乗って対戦もしましたが、レーザーはホーミングしないので全く当たらず。当たらない立ちレーザーと超低威力の横ダッシュバズーカ(RW)を使うだけの初心者という化けの皮が剥がれる

それからしばらくして、同じSEGAから「ガーディアンヒーローズ」という最大6人同時に遊べるお化けソフトが発売され、バーチャロンを触る事は二度とありませんでした

対戦に全く勝てないので楽しい訳でもなく、特別な思い入れもないまま今まで遊んできた数あるソフトの1本として、そのまま記憶の底に埋もれるはずだったのですが…数年後の高校2年生の時に第2作目の「電脳戦機バーチャロン オラトリオタングラム」に出会ってしまい、私の人生に大きな影響を及ぼしたのですが、それはまたオラタン(オラトリオタングラム)の曲を紹介する時に書きますわ

サターン本体はもうありませんが、ソフトはサントラの代わりとして今でも残っていますわ

普通のCDプレイヤーで再生したらアカンのやけどね(苦笑)






1996年発売のサターン版はネット対戦が出来たらしいね

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/2362-b65187e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top