05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Nameless

  : 

一言:ボスを倒した。繰り返す、ボスを倒した(ブラッドボーン)

18曲目 

新作発表の影響なのか無性にやりたくなってしまいPSP版を購入



「スターオーシャン」 より 「For Achieve」


SFC版



PSP版(あまり言いたくないけど、SFC版に比べると音の劣化が酷い)



スターオーシャン4版


OPで主題歌が流れる「テイルズオブファンタジア」を初めて見た時も衝撃的でしたが、こちらも戦闘中にキャラクターが喋りまくりで衝撃的でしたわ

格闘ゲームのように直線上で戦うファンタジアとは違って、こちらは四角いフィールドの中を自由に移動可能。元が同じ会社が制作した作品なので、システム部分で似ているところが多い

レベル以外の育成システムとしてスキルがあり、ステータスが上昇するものからアイテイムクリエイション(素材からアイテムを作り出す)に関するものや、戦闘中に使う特技に関するものがある

アイテムクリエイションを実行すれば、安い素材(アイアン)から高価な鉱物(ダイヤ・サファイア等)をつくりだせる錬金。鉱物からアクセサリーを作り出せる細工。武器や防具を作り出す鍛冶。他にもアイテムを複製するコピー・料理・執筆・出版・etc...。お金稼ぎや冒険に役立つ強力な装備などが作れるので、ついついストーリーそっちのけでやってしまいます

キャラクター毎に感情値が設定されており、街中でイベント(プライベートアクション)を発生させると感情値が上下して、個別EDが変化します。2作目(スターオーシャン2)のみですけど、何十種類ものパターンが用意されていて全部見るのはまず無理だと思います


最近、リメイク版(PSP)を250円で購入して一通り(EDまで)遊びましたが、オリジナル版(SFC)にはない追加要素が多いです(プライベートアクション・仲間・SFC版で説明不足だった箇所の補足・戦闘以外でもボイス付き・etc..)

SFC版より劣化している部分もあります(音楽・ゲームクリア後の隠しダンジョンの仕様変更など)

おそらく10数年ぶりのプレイになるのかな。戦闘は相変わらずの大味。魔法が強すぎて連続で使われるとあっと言う間に死ねる。数による暴力(挟まれる攻撃されると何もできなくなる)。対策が出来ない頃の麻痺&石化による全滅

SFC版は状態異常耐性100%には出来なかったような気がするのよね。石化や麻痺はアクセサリー装備でも70%の確率が最大だったと思うんだけど…思い出せん

SFC版で猛威を振るったラスボスすらハメ殺せる特技(七星双破斬)は修正されていた。リンクコンボから繋げれば、MPがなくなるか敵が死ぬまで攻撃が続きましたからね(苦笑)

ストーリーは結構短い

総プレイ時間は14時間ぐらい、エンカウント450以内でEDまで到達可するかも。特技を覚えれば、エンカウント率の操作も可能だし、レベルアップに必要な経験値の量を減らしたり、戦闘で得られる入手量を増やせるのでサクサク進みます

フィールドでの移動の遅さがネックかな。街から街へ移動する便利な手段(魔法・乗り物)がないので、船で行けない街には歩いて行く必要がある。特定の仲間を加えれば、エンカウント0で通常よりもスピードアップの状態で移動が可能ですけどね

遊ぶのなら2作目(スターオーシャン2)の方が良いかも。1作目のシステムを継承しつつ遊びやすくなっていますので。バトル面だけで考えれば断然3(PS2)と4(PS3かxbox360)戦闘がとにかく楽しい




敵のお出ましだぜ!→こいつはちと洒落になんねぇな→スピキュール!うおおお、あっちぃ!!→暴れたりねぇな、さっさと次へ行こうぜ(3キャラ分の台詞)

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/2354-51a52a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top