09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Nameless

  : 

一言:スターオーシャン3のトロフィーを確認したんだけど、無理そうなのが3つもあった。

DOD3のサントラ 

p

NieRの時ほどのインパクトはなかったです

あちらは、ゲームソフト発売前からYouTubeで数曲ながら試聴出来たのですが、その試聴の段階から良い意味でやばかったですからね

ゲームソフトよりも1日早くサントラが発売され、ゲーム本編ではまだ猪との激戦を繰り広げている序盤の段階でCDを聴いていましたけど、捨て曲というか外れ曲が一切なくて驚きました

CD1枚の中に自分のお気に入りの曲が8割以上を占めるなんて事は、ほとんど有り得ませんからね

特に未クリアの状態だと尚更

そんな事が過去にあったため、完全に未プレイのDOD3のサントラを一通り聴いてからの感想としては、ちょっと期待しすぎたかなっと

Disc1はNieRっぽい曲も含まれていますけど、DODともNieRとも違うものとなっています。ほぼ全曲を通して歌が挿入されているのが大きな特徴ですかね

Disc2のメインであるボス戦(天使戦)の曲はトランスミュージックとロックが融合したような感じかな

NieRのようにコンセプトの統一はないです。これに関してはブックレットに書かれています

出だしは押さえ気味でサビの部分から歌が挿入されて一気に盛り上がる曲が多いです。最初の1~2分のみでは曲の良さが分からないものが多いので、じっくり聴く必要があります

上の方で期待しすぎたと書きましたが、良い曲が揃っていることには間違いないです。ただ、NieRのサントラのようにゲーム未プレイの方にも勧められるどうかは分からんですわ

未プレイながらもプレイ動画だけは全部通して見ていますけど、ゲーム本編の出来が期待外れどころの騒ぎではないので、サントラの出来が良いだけに勿体無いですね

全編通して繰り広げられる下ネタとメタ発言連発の観測者の存在が本当に邪魔で仕方が無いです。地上戦は着実に進化していますけど、空中戦の異常なまでの退化は目に余りますね

開発会社がかわった影響がモロに出ていると思う。DOD3の開発元である会社が今までに製作してきたソフトの情報を調べると、うーん・・・ってなります

ゲーム内容の話になりつつあるので戻します

鬼束ちひろさんの歌う「This Silence Is Mine」もフルで収録されています

欲を言えば、「最後の歌」の別verとしてSE付きのを収録して欲しかった。例の動画を見すぎたせいもあるのか、SEが付いていないと物足りないのよね。あのSEも曲を構成しているパーツの1つだと考えています

DODシリーズというか特にDOD1のような雰囲気を期待しては駄目です。あれは良い意味で世界観に忠実すぎてぶっ壊れていますからね

本編で過度な下ネタやメタ発言でプレイヤーをゲンナリさせる観測者の存在がなく、ちょっとした休息のような和気藹々としたシーンも完全に排除、最初から最後まで救いようの無いぶっ壊れた設定を貫き通しているのであれば、世界観にあわないという意味でサントラの評価は著しく低くなっているでしょうね

1と3のサントラを聞き比べると1の異常さが際立ちます。明らかに同シリーズとは考えられんよね。万人受けしないのは明白ならがも、DODの音楽と言えばDOD1の事を示していると思う

サントラ購入予定の方は一度は試聴しておいた方が良いかと。ただ、試聴できるサイト(アマゾン等)では冒頭30~40秒しか聴けないから判断材料にならないんだよね

未プレイの人間が言うのもあれだけど、ゲームの方は全くお勧めできんので、判断材料のための購入は絶対に避けたほうがいい






音楽のコンセプトは違えど、DOD1もNieRもインパクトがありすぎたから、同じ土俵上では勝負にならないと思う
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/2152-c249a96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top