07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Nameless

  : 

一言:OMGにオラタン仕様(空中ダッシュ・Vターン・QS・2段ジャンプ・Vアーマー・etc...)の機体が1機追加されたようなもの。こう考えるとクソゲーやろ?(PSO2の現状)

真・女神転生Ⅳ ♯2 

プレイ時間5時間

PT:主人公(Lv14)、マカラ(Lv14)、ナーガ(Lv12)、ピクシー(Lv10)


スキルの構成

・主人公(ブフ、ジオ、ザン、メディア、アクセルクロー)

・マカラ(ブフ、ジオ、アギ、タルンダ、アクセルクロー)

・ナーガ(ブフ、メディア、タルカジャ、スクカジャ)

・ピクシー(ブフ、マハザン、ラクカジャ、ディア、道具の知恵・癒)


ついに、ミノタウロスを倒した!

戦闘に参加しているメンバー(主人公含む)にブフを覚えさせてひたすら弱点狙い

メディア(全体回復)とスクカジャ(命中、回避率アップ)も用意しておけば更に万全

ミノタウロスの攻撃力は尋常じゃないからメディア1回では全回復しないから2人以上に覚えさせておくと尚良し

ただ、終始優勢だったとしてもニヤリで戦況が引っ繰り返る

特に戦闘に参加しているNPCの行動に注意

ワルター「こいつでトドメだ。アギ!」

ミノタウロス「ニヤリ」→鬼神楽(クリティカル)で皆殺し→三途の川

戦闘中に2回会話が発生。選択肢によっては主人公の属性が変化するのかな?

選択肢によって主人公の能力(攻撃力、命中率)が上下する。ミノタウロスにも同じ事が言える

「聞き流す」を選択すると特に変化なし


ミノタウロスを倒して奥に進むと掘削作業員居住区で拳銃が手に入る。ようやく銃の登場ですよ。今作でも、属性弾とか用意されていると思われる

スティーブ(車椅子の男)と2度目の遭遇。すれちがい通信が可能になる

ここからカハクとか悪魔の軍勢(オルトロス、カソ)が出現

防具上が初期装備のままだとマハラギ1発で三途の川送りにされる

初期装備って炎が弱点なんだわ

カハクに先手取られる→マハラギ→弱点つかれてニヤリ&行動ターン数増加→マハラギ→三途の川

軍勢も右に同じ。炎の特技ばかり使ってくるから何も出来ないまま焼かれる

冗談抜きでセーブしておいて助かったよ

ここからターミナルが使えるようになって、瞬時にミカドとの行き来が可能となる

ミカド→ナラク→掘削作業員居住区→外壁用仮設足場。この流れから予想すると展望台から見える地下の明かりは○○なんだろうな

仮に○○だとすると、○○の上にあるミカドは…××の世界って事になるかな


所々に石像があったから嫌な予感はしていた

案の定ですよ。メデューサ登場。そして、三途の川送り

ここまで辿り着くまでに消耗しきっていたからイベントが始まった段階で諦めたよ

それにしても、メデューサのデザイン(絵)は酷いと思う。特に顔が…

ミノタウロスのデザインは好きだったけど、メデューサに関しては「ええぇぇっ!?」ってなりましたよ

悪魔絵師が新規書き下ろしをしていればこんな事にはならなかったはず






メデューサ戦に備えてスキルの見直しが始まる
未分類  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

雑誌とか見ると従来の悪魔と新規の悪魔を比べるとちょっと違和感あるような。

今までのナンバリングタイトルのように壮大な物語で、のめり込み具合は変わらないくらいあるのかな?

まだ判断するには早すぎる?w

URL | アーク #Ay6tTHf6

2013/05/29 01:02 * 編集 *

アークさん>
悪魔絵師が関わっていない外注悪魔は違和感ありありですわ。
ミノタウロスのようにこれは有り!と言えるデザインもあれば、メデューサのようにこれはアカン…なデザインも。玉石混合ですね

ネタバレになるので控えますが、ストーリーは先が気になって気になって仕方がありません。
ただし、毎回毎回書いているように雑魚戦でもアッサリ全滅するぐらい難易度が高いのでこれに耐えられるかどうかが分かれ目かと。
ゆえに戦闘バランスの悪さが目に付きますね

個人的にはSJぐらいの難易度がベストバランスかな。
今の時点では、SJのように周回プレイをやりたいとは思わない(苦笑)

URL | クス #-

2013/05/29 21:15 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/2047-c03d7725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top