07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Nameless

  : 

一言:OMGにオラタン仕様(空中ダッシュ・Vターン・QS・2段ジャンプ・Vアーマー・etc...)の機体が1機追加されたようなもの。こう考えるとクソゲーやろ?(PSO2の現状)

メガテンSJ 

第8セクター:ホロロジウム

ゴアとの会話で最終スタンス(属性)が決定

予定通りNルートと見せかけてCルートとLルートのイベントを見るためにゴアと戦闘

まともに戦うとジャックとライアン同様に勝てる気がしないのでドッペルゲンガー先生にお願い

途中からチャージ→物理のパターンに移行。このパターンに入ったら弱点の風属性でCO-OP発動

ゴア撃破後のイベントを見ましたが、相変わらずLルートのイベント(問答無用で全乗組員を強制的に洗脳)はカルト宗教の類と言っていいほどですわ。アレルヤアレルヤアレルヤ

イベントを見終えたのでリセット

Nルートに進むと見せかけてEXミッションの「聖戦前夜1~3」をクリア(L属性でないと受託できない)

竜退治はマザーハーロットが無理ゲーすぎて放置。「バビロンの杯」の威力がおかしかった


審判者ゼレーニンは「ラスタキャンディ」からのケルベロスの「狂気の粉砕」で余裕でした

ライトハンドを使っている内にかなりのHPを削れたので「メギトの雷火」は1度も使用されず

ただ執拗に「咎歌」を使われたので、魅了→ディスチャーム→魅了→ディスチャームの繰り返し

ケルベロスって耐性無さすぎにもほどがある。その代わり物理ハイブースタのお陰で1匹だけダメージがぶっ飛んでいたりする

覚醒人ヒメネスは、レフトハンド→ランダマイザ→レフトハンド→ランダマイザ→以下死ぬまでこれの繰り返し

全体を爆弾化させる「シャッフラー」なんて存在しなかった

最終セクターで戦うボスは、ラスボスとゴアを除けばかなり楽勝な相手でした(※運が良かっただけ)

正直、道中に出現する妖獣フェンリルや魔王ツィツィミトルの方がやばすぎる

アンノウン状態の時にメギドラx3で即タイトル画面逝き

同じくアンノウン状態の時に「チャージ」→「狂気の粉砕」のコンボでタイトル画面逝き余裕でした

他にもやばいのがゴロゴロ出現しますが、上記の2体が飛びぬけてヤバイかな。必ずと言っていいほど3体同時に出現する

エネミーサーチからの魔人トランペッターの出現余裕でした。こちらも「メギドラオン」で以下略

秘神カーマと死神ネルガルしか出現しなかった(両方とも銃反射で自滅させられる)ので、余裕こいてセーブしないでサーチし続けた報い

面倒な地下2階から地下4階までの探索が全てパー。こまめにセーブをしないない時に限って事故が起きるのがSJ

全滅を繰り返しながら地下9階に到達

いよいよアレが出てきます。見た目だけならYHVHも裸足で逃げ出す程のインパクトがあると思います







今のお前ではその姿を以下略→ゴアから力を以下略→見てはならない者を見てしまっただわさ
メガテン  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/1604-6204a2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top