05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Nameless

  : 

一言:もう5回旅にでたけど、雪山越えて景色と音楽が変わった時に一気に込み上げてきて涙が溢れだす(風ノ旅ビト)

エストポリス 9日目 

ディオス撃破後のマキシムとアイリスの会話(1周目、2周目とも内容は共通)


マキシム  アイリス  セレナ
(※ケータイからの観覧だとフォトンの色が全て黒一色なので分かり辛いデス 汗)



アイリスさん!?

・・・・・・

「虚空島」がパーセライトに、落ちる!止める方法を教えてくれ!

あなたの波動がディオスの波動を超えるならば・・・軌道は変わるでしょう。

俺の波動が……ディオスを超える……。

今のままでは無理です。ですが、デュアルブレードを使えば可能です。あなたの全ての波動をデュアルブレードにぶつけるのです。

俺の全ての波動を・・・。

それが意味する事が分かりますか?

・・・ああ。

それでも行きますか?

ああ!

お別れです、マキシムさん。 私の最後の力で、お二人を「虚空島」制御部へとスイングさせます

アイリスさん・・ありがとう!

さようなら、マキシムさん・・・。

自ら未来を切り開く力が人間にあるかどうか・・・。 私は遠くで見守っています。



さて、ここからは2周目のネタバレを書きますので、2周目をクリアしていない方々は読まないようにお願いします

ネタバレと言うか文章を丸々書き写しています(音声のみの部分もほぼバッチリ書いています)


では、2周目をクリアした人だけ「続き」からどうぞ↓

マキシム  アイリス  エリーヌ  セレナ




マキシムは2つの魔石を破壊し最後の魔石の前へ


凄い波動だ。これが、「虚空島」の心臓部だな。


デュアルブレードを握るマキシムの手に自分の手を重ねるセレナ。


セレナ…。

行くわよ、マキシム。 二人でやれば…きっと軌道は変わるわ。

セレナ…。

一人で頑張らなくてもいい……。 あなたが教えてくれたことよ。

ああ。

マキシム……行きましょう。そして、ラルフの元へ!

ああ、行くぞ!


最後の魔石を破壊しようとする二人の前に突如エリーヌが現れる


アイリスさん……いや、エリーヌ!?

どうして?

「虚空島」の軌道を変えることなど、許される事ではない…。 地上の破滅はディオス様の最後の願いなのだ。

なんだって!?

キサマは「虚空島」と共に消え去る運命。地上も廃墟と化すのだ。

それは、アイリスさんの望みとは違う!

わからぬか?

こ、この波動は……アイリスさんがいない!

我が内なるアイリスは、我が倒した。アイリスはもういないのだ。

そんな……

もう、アイリスさんがいないなんて…。

「虚空島」と共に消え去るがいい、人間どもよ!

そ、そうはさせない! 俺は絶対に軌道を変える!

…ならば、倒さねばならぬな。

…エリーヌ……いや、アイリスさん。どうしても……どうしても、「虚空島」を落とさなくちゃダメなのか?

アイリスさんは、俺と一緒にずっと旅をしてきたじゃないか?

泣いて笑って…。そんな、地上のみんなが死んでしまうのを黙って見ていられるのか!

アイリスはもういない。我は殺戮の神エリーヌだ…。

アイリスさんとは戦いたくない…。

だが……このまま「虚空島」が落ちるのを見過ごすことはできない!


構えるマキシムとセレナ

その時、マキシムの波動に同調してデュアルブレードが形状を変える


デュ、デュアルブレードが!?

ほぅ、キサマの波動がデュアルブレードを変えたか……どうやら、本気のようだな。

よかろう、我が殺戮の力、思い知らせてくれる!


我が子と仲間達を守るためにマキシムは、エリーヌとの最後の戦いへ


ワタクシは神としての使命を果たすのみ。死になさいマキシム

なぜだ、君はアイリスさんなのに?

地上の人々を救いたければ私と戦いなさい

やめるんだ、他に方法があるんだろう?

もはや問答無用です。戦わないのなら、地上もろともほろびなさい!

やめろ、やめてくれーーー!!!……戦うしかないのか…。


悲痛の叫びがこだまする中、マキシムはエリーヌを倒す


なぜだ…アイリス……なぜなんだーー!!!



……終わった。

マキシム、見て!「虚空島」の軌道が変わってるわ!

なんだって!?

た、戦いの中で、最高に達する波動をぶつければ…「虚空島」の軌道は…変わる……。

こ、この波動は……アイリスさん!?

……マキシムさん……軌道は……変わりました。

ま、まさか…。俺に本気を出させるために、わざとエリーヌの波動で戦いを挑んできたのか?

・・・・・。

そうなんだな!どうして、そんなことを!

あなたが……戦いの前に言ったとおりです。
一緒に旅をして…笑って、泣いて。みんなが住む大地を壊したくなかった。
……そして、あなたを失いたくなかった。

アイリスさん…一緒に帰ろう!きっと、まだ助かる!

いえ、もう私はこの世にはいないのです。デュアルブレードは、神を倒せる唯一の剣。…これで、やっと私の長い旅も終わりです。

な、なにか、何か方法はないのか!?

もう…いいんです…。
私の最後の力で再生した体です。……もう復活はできない。


ダメだ!アイリスさんが、死んでいいわけない!何か…何か方法が……!

アイリスさん!!!


エリーヌの姿からアイリスさんの姿へと戻る


ア、アイリスさん!

…私のために…泣いてくれるのですか?

アイリスさん…死んじゃダメだ。

…私……あなたに…会えて……よかったです…。

アイリスさん…。

私のことを…大切な仲間だって言ってくれた…こと…忘れません。

いくな!いっちゃダメだ!どうして、君が!……

最後に……もう一度だけ…アイリス…って…呼んでくれますか?

ア、アイリスーーーーー!!!

マキシム、、マキシム、、マキ、、シム、、。

ありがとう…。さぁ…みんなの元へ……。


アイリスの最後の力でマキシムとセレナは地上へスイングされる。

そして、アイリスの肉体は消滅し光り輝く魂となる



ここからの流れは1周目のEDと同じです。マキシムとセレナの代わりにアイリスさんの魂がみんなの元へ赴きます

ティアは世界が平和になったこと、再びマキシムや皆と会える事が分かり嬉し涙を流します

そして、我が子ラルフの元へ戻ってきたマキシムとセレナ

二人の帰還を見届けたアイリスさんの魂は天へと昇っていく





 

ED後の絶対神アレクディアス様のお言葉↓ 

 

エリーヌよ・・・そなたが神と人間との関係に投じた一石は、やがて、大きなうねりとなるだろう。

我は、それを見届けなくてはならない。

旅はまだ続くのだ・・・そうであろう、デュアルブレードよ?

それこそが、そなたの意思。

無限に続く、未来への旅なのだから・・・・。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://oratorio4th.blog72.fc2.com/tb.php/1279-86c9694f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top